第39回水素エネルギー協会大会
              
  1973年7月、将来起こりうるエネルギー・環境問題を予測し、水素エネルギーをそれらの問題の有力な解決手段と位置付けて重要性を深く認識し、研究開発を推進するために、本会は設立されました。近年では化石資源に依存しない持続可能な社会の構築を目標とした技術開発が世界的な規模で進行しています。昨年10月には、世界で初めて閣僚レベルが水素社会の実現をメインテーマとして議論を交わす水素閣僚会議が日本で開催され、その成果が東京宣言として取りまとめられました。
 本会設立当時、エネルギーとしての水素利用は将来の夢とされていましたが、近年ではいよいよ水素が二次エネルギーとして様々な形で利用されつつあり、水素製造、輸送のための貯蔵技術、多様な水素利用技術について議論するとともに、水素社会を構築するためのシステム、法規、安全性の確保等の観点から総合的に発表・討論する場として、本大会は国内唯一の存在であり、重要な役割を果たしております。
 本年の第39回水素エネルギー協会大会におきましても、産官学の水素エネルギーに関する研究者の方々の研究発表、そしてこのような研究に興味をお持ちの方々の多くのご参加をお待ちいたします。本会会員をはじめ、協賛学会の会員、およびそれ以外の方も含めた多くの方々の研究発表とご参加を歓迎します。
                        第39回水素エネルギー協会大会 実行委員長
                             東京大学 准教授 菊地 隆司
 

■会 期 2019年12月2日(月)、3日(火)

■会 場 タワーホール船堀 小ホール(東京都江戸川区船堀4-1-1)  アクセス

■主 催: 一般社団法人 水素エネルギー協会 
        (HESS: Hydrogen Energy Systems Society of Japan)

  協 賛 (予定を含む): 
  (一社) エネルギー・資源学会、(公社)化学工学会、(公社)自動車技術会、(公社)電気化学会、
  (一社)日本エネルギー学会、(公社)日本化学会、(一社)日本機械学会、(公社)日本生物工学会、
  (公社)石油学会、(一社)日本触媒学会
(一社)燃料電池開発情報センター

■内 容: プログラム;10月公開予定 発表応募要項
  特別講演、論文発表(口頭発表、ポスター発表)
  ※学生優秀発表賞(口頭、ポスター各2名)を表彰

  特別講演  12月2日(月) 要旨
  太陽光水素に基づく持続可能グローバルエネルギーシステム」
   東京大学 大学院工学系研究科 教授 中野義昭 氏

  
   ほか全2-3件予定

  懇親会 
12月2日(月) プログラム終了後(要事前申込)

■参加登録事前申込 10月1日より受付開始、締切11月7日(木) 
 
下記フォームを、mail本文に貼付しお申し込みください。
  【参加登録証】をE-mailにて送付いたします。当日の予稿集引換証となります。
  申し込みから5日を過ぎても届かない場合は、E-mailにてお問合せください。

■参加費: 発表者、聴講者共通(税込)
 ・HESS会員・協賛会員: ¥8,000(学生¥2,000)
 ・非会員
: ¥15,000(学生¥3,000)
 ・懇親会: 会員・非会員 ¥5,000(学生¥1,000)

 ※締切後の申込み・事前申込なく当日参加の場合は、各¥2,000増(学生¥1,000増)となります。
 ※参考:HESS会員年会費:法人会員80,000円/口、個人会員8,000円、学生会員3,000円

・りそな銀行: 等々力支店 (普)0930893 一般社団法人水素エネルギー協会 
・ゆうちょ銀行(郵便振替): 00190-3-119581 一般社団法人水素エネルギー協会
   ※当日の現金払いはできません(後日振込払い可)。
   ※振り込み手数料はご負担ください。
   ※払込取扱票を領収書の代わりとさせていただきます。
   
-申込み後のキャンセルについて-
・11月8日以降にキャンセルの場合、参加登録料(懇親会費)は全額お支払いいただきます。


**************************************************************
このままmail本文に貼付しお申し込みください。(●全項目記載してください)

・件名は下記としてください。
 
【第39回HESS大会】参加登録申込 氏名(所属先)

送付先 39 hess  @  hess.jp ←スペースを削除、@を半角にしてください。

●申込み区分:該当を記載(選択)してください
  会員; HESS団体会員/HESS個人会員/HESS学生会員
  協賛; 協賛会員/ 協賛学生会員  ※所属学会名を記載のこと
  非会員; 非会員/非会員学生
 
●氏名(ふりがな):

●所属先:(学生の場合は大学名、指導教官名)

 団体名;
 部署、役職;
 連絡先(TEL、E-mail)

●懇親会:(参加/不参加)

●参加登録費支払: 該当を記載(選択)してください
・登録費 (¥15,000/ ¥8,000/ ¥3,000/ ¥2,000)
・懇親会費 (¥5,000/ ¥1,000 / 不参加)
・支払方法 (りそな銀行宛/ゆうちょ銀行宛
・お支払い予定日:( 月 日頃 / 請求書払い)
・請求書:(要(請求先名、郵送先住所)/不要)

*************************************************************